enja

News

2011/12/29

パリのお話 -パリの男の子Ⅱ-

パリの展示会で前回に引き続き日仏英、通訳をしてくれたsera君、
前回に続きレポート第二弾です!


sera君はアクセ好き、エスニックな雰囲気できめています!
ひとつひとつ、アクセサリーには思い出のエピソードがあるのです。

ウッドネックレス―今年のバカンス先、南フランスで。
アフリカンの人達がたくさんお店を出してる海辺のマルシェで購入。
フランスにはこうして自然にアフリカの文化が入ってきてる!

バングル―こちらもアフリカン。友達のものを借りっぱなし!とか、すっかり馴染んでる。

革ブレスレット―友人とのバカンス先、スペインのマラガで。


リング―イスラエルのおそらくアンティーク。
友達のお父さんから譲り受けたもの。サイズがぴったり!
そのお父さんというのはパリ一の美術学校ボザールの教授だとか。


ちょっと大人っぽくなったsera君、今回も通訳をありがとう!


All content © Copyright 2017 by NATSUKO SAKURAI.

Powered by WordPress
Designed by Graph Paper Press