enja

Archive for 2011/12

パリのお話 -パリの男の子Ⅱ-

パリの展示会で前回に引き続き日仏英、通訳をしてくれたsera君、
前回に続きレポート第二弾です!


sera君はアクセ好き、エスニックな雰囲気できめています!
ひとつひとつ、アクセサリーには思い出のエピソードがあるのです。

ウッドネックレス―今年のバカンス先、南フランスで。
アフリカンの人達がたくさんお店を出してる海辺のマルシェで購入。
フランスにはこうして自然にアフリカの文化が入ってきてる!

バングル―こちらもアフリカン。友達のものを借りっぱなし!とか、すっかり馴染んでる。

革ブレスレット―友人とのバカンス先、スペインのマラガで。


リング―イスラエルのおそらくアンティーク。
友達のお父さんから譲り受けたもの。サイズがぴったり!
そのお父さんというのはパリ一の美術学校ボザールの教授だとか。


ちょっと大人っぽくなったsera君、今回も通訳をありがとう!


パリのお話し ‐アパート‐

10月に展示会で訪れたパリでは、アパートに滞在しました。
14区のモンパルナス地区。
映画「勝手にしやがれ」のラストシーンに使われたカンパーニュ通りにあるアパートは、
とってもかわいい、アーティストのお部屋だったのです!


ポイントになるのはこの絵。全体が落ち着いた中、この絵だけが異彩を放っています。


こちらは、オーナーのおばあ様が描いた家族の肖像画。


オーナーの女性は子供服を作っているアーティスト。
インスピレーションになるモロッコのテクスチャーを壁にコラージュ。


全体はとても落ち着いた、過ごしやすい空間。

オーナーのお母様とおばあ様が作ったコサージュたち。
私がデザイナーと知って「ぜひ好きなものを使って!」と見せてくれました。

ちょっと長い滞在にはアパートがおすすめ。
日本語のサイトから予約が可能です。

http://www.private-homes.com/paris/jp/home

Paris – ステュディオ – Campagne Première (モンパルナス・カンパーニュ)


gallery Samagra

パリ、サンジェルマンデプレにあるギャラリーSamagraには
NATSUKO SAKURAIのジュエリーが届いています。

年末年始ご旅行の予定がある方、ぜひのぞいてみて下さい!

G a l e r i e    S a m a g r a

52 rue Jacob

75006 Paris

Tel.: 00 33 (0) 1 42 86 86 19

www.gallery-samagra.com



All content © Copyright 2019 by NATSUKO SAKURAI.

Powered by WordPress
Designed by Graph Paper Press